1. At this time we are unable to service emails to Outlook, Hotmail, or other Microsoft-provided email addresses. If you are using one of these providers you will be unable to /register for an account or receive password reset emails.

    If your account uses one of these providers, you can use the command /changeemail in game to change to another email account. If you did not receive your registration email, you may acquire it by resetting your password on the website once you have changed to a non-Microsoft email.

  2. Want to get our most recent announcements - and XP codes - in your email?

    Sign up for our brand new mailing list!

Annihilation Spring Update (日本語訳)

Discussion in '日本語' started by windex_07, Apr 13, 2019.

Annihilation - Spring Update (日本語訳)
  1. windex_07 Administrator

    XP:
    290,483xp

    このスレッドは、MurgatronによるこちらのSpring Updateスレッドを和訳したものです。

    みなさん、こんにちは。

    今日、皆さんにこれをお伝えできることを嬉しく思います ― Annihilationに、最新のアップデートが適用されました! 詳しい内容は以下をお読みください :zanonymous:




    Annihilation Spring Update Changelog


    [IMG]Alchemist
    修正

    ほぼ瞬時にポーションを醸造できてしまっていたバグを修正しました。

    調整

    強化版ポーションの効果持続時間:
    強化版 再生のポーション - 35秒から70秒へと延長しました。
    強化版 再生のスプラッシュポーション - 35秒から50秒へと延長しました。

    強化版 力のポーション - 60秒から120秒へと延長しました。
    強化版 力のスプラッシュポーション - 60秒から85秒へと延長しました。

    強化版 俊敏のポーション - 80秒から120秒へと延長しました。
    強化版 俊敏のスプラッシュポーション - 80秒から100秒へと延長しました。

    アルケミストの醸造台によって強化されたポーションは、強力な効果を持つ一方、効果時間が非常に短いため下位ポーションの方がチームをより長く支えられるという点で好まれ、あまり使用されていませんでした。 今回の調整は、アルケミストという職がよりプレイヤーにとって魅力的な選択肢になることを目指したものです。

    [IMG] Berserker
    調整

    死亡した際に失われる最大体力を、♥5つ分(体力値10)に軽減しました。

    職業を変更しても、得た最大体力がリセットされなくなりました。

    死亡すると、その時の職に関わらず、バーサーカーとしてプレイする際の最大体力は減少します。

    サーバーとの接続が切断されても、バーサーカーとしての最大体力は減少しません。

    バーサーカーとしてプレイしている際、せっかくキルを取って体力を増やしたのに、接続の問題が起きてサーバーから切断されたり、別の職業を使いたくなったりした経験はお有りでしょうか? これまでは、そのような場合それまでの苦労が水の泡になってしまっていました。 私達は上記の仕様変更によって、Annihilation随一のタンク職であるバーサーカーとしてのプレイングと、体力を増やしタンクになるまでの苦労をよりフェアで楽しめるものにすることを目指しました。

    (注記 - バーサーカーとして増やした最大体力は、別の職業には適用されません。)

    [IMG] Dasher
    削除

    アビリティ使用時の満腹度減少
    アビリティ使用時の盲目・弱体化

    増加

    アビリティのクールタイムを5秒から10秒へ延長しました。

    スカウトとアクロバットに比べて、ダッシャーは選択肢に上がりづらいものになっていました。そのため、アビリティ使用時のペナルティを撤廃し、これまでより強力でプレイ時にストレスを感じないように調整しました。 これらの調整はダッシャーの生存能力を上げ、スカウトやアクロバットといった他の移動系の職業と比べて遜色ないものにすることを意図しています。
    負傷のポーション・毒のポーション[IMG]

    バニラ環境と同様、負傷のポーションによるダメージを使用者本人も被るようになりました。

    これまでも毒のポーションでは同じリスクがありましたが、負傷のポーションでは自傷ダメージがありませんでした。 これによって上位の負傷のポーションがデメリットなしで使用できていました。 これらは非常に強力で、相手が重装備で固めたプレイヤーであっても完全に圧倒できていました。
    デメリットなしで負傷のポーションを使ってくるプレイヤーと戦うことは楽しい体験とは言い難く、またこれらの強力さから防衛を行うプレイヤーはしばしば間口の狭い場所に籠もってポーションを構えます ― 例えばCanyonやCoastalといったマップで顕著です。 今回の変更によって、ネクサスの攻撃・防衛戦術がより自由で幅広いものになることを願っています。

    エンチャント [IMG]
    バージョン1.8のPvPを再現するために使用しているプラグインの影響で、エンチャント結果がシード値によって決定されていました。 このシード値はプレイヤー毎・およびマップ毎に同一で、結果的にエンチャント結果が常に同じものになってしまっていました。
    全てのマップにおいて各プレイヤーのシード値をランダムに設定することで、エンチャント結果のランダム性を再び取り戻しました。 これまで通り、付与されるエンチャントをエンチャントテーブルのUIを通して見ることは可能です :)


    [IMG] Immobiliser
    追加

    敵プレイヤーがイモビライズ無効状態になっている場合(プレイヤーは一度イモビライザーを使用されると、しばらくの間イモビライズが無効になります)、それを知らせるメッセージをチャット欄に表示するようにしました。

    調整

    イモビライズされた際の採掘速度低下の効果時間を、10秒から5秒へと短縮しました。

    イモビライザーの効果が切れた後も採掘速度低下が続いており、プレイヤーにストレスを与えていました。 そのため、効果時間を短縮しイモビライザーの拘束が終わると同時に採掘速度が戻るようにしました。

    プレイヤーがイモビライザーに拘束されたとき、その後 10秒の間はイモビライザーの効果を受け付けません。 残念ながら、その際イモビライザーを使おうとしたプレイヤーにそのことを知らせてこなかったため、プレイヤーがチートを使っているのではないかといった誤解や、職が不具合を起こしているのではないかといった疑問を生んできてしまいました。 チャットによる通知を追加することで、プレイヤーの皆さんにイモビライザーの仕様を分かりやすくしました。

    [IMG] Robinhood
    調整

    職業を変更しても弓の強さがリセットされなくなりました。

    死亡すると、その時の職に関わらず、弓の強さがリセットされます。

    サーバーとの接続が切断されても、弓の強さがリセットされなくなりました。

    バーサーカーと同様、ロビンフッドでプレイしている際の接続断は非常にストレスの溜まるものになっていました。 そのため、ロビンフッドの弓の強さをサーバー側に保存するように変更し、また職業を変更しても弓の強さがリセットされないようにしました。 しかし、どの職業に変更したとしても、一度死んでしまえばロビンフッド使用時の弓の強さはリセットされてしまうので、気をつけてください!
    (注記 - ロビンフッドから別の職業に変更した際、弓の効果は持ち越しできません。)


    [IMG]Scout
    調整

    Grappleを使用した時、25%の確率で耐久値が1減少します。

    クラフトした釣り竿はGrappleとして使用できなくなりました。

    グラップルの耐久力をわずかに上昇させ、その代わりとして釣り竿を「予備の」グラップルとして持ち運べないようにしました。


    [IMG]Succubus
    調整

    ライフドレインは、対象の体力が25%以下でないと成功しないようになりました。

    この割合がいつからか30%になっていたため、25%に下げバランスの調整を図りました。

    個人醸造台 [IMG]

    ネクサスからの地形保護範囲を30ブロックから20ブロックに縮小しました。 ほとんど全てのマップで、距離制限による不便を感じることはなくなったはずです。 これにより、プレイヤーは拠点から距離を取る必要なく、より安全にポーションを醸造できるようになったはずです。

    [IMG] Vampire
    追加

    味方のヴァンパイアが変身しているコウモリには、味方チームのメンバーのみ視認できるパーティクルが表示されるようになりました。

    調整

    コウモリに変身した状態では、ポーションを投擲できなくなりました。

    強い光によって変身が解けた際に、再変身するまでのクールダウンが追加されました。

    日中でもコウモリに変身することができていた問題を修正しました。

    コウモリに変身した状態では、プレイヤーは縦横無尽に動くことができ、空飛ぶ殺戮マシーンと化すことも、素早くブロックを積んで建築することも、プレイヤー状態から素早く変身し飛んで逃げることもできました。 しかもコウモリの当たり判定は非常に小さく、プレイヤーが反撃することをあまりに難しいものにしていました。 そのため、ヴァンパイアが変身状態で出来ることをより制限し、戦闘職というよりも、元々想定されていた、夜限定で自由自在に移動できる職という使い方をされるように調整しました。

    Witch [IMG]

    ドロップ増加のエンチャントを付けた剣でウィッチを倒すと、想定よりも多量のアイテムがドロップしていたため、グロウストーンと火薬の最大ドロップ数に制限を設けました: ドロップ増加IIIでは4つ、ドロップ増加IIでは3つ、ドロップ増加Iでは2つ、ドロップ増加のエンチャントがついていない武器で倒した場合は1つを上限としてドロップします。
    また、ウィッチの自動ファームを防ぐため、ウィッチが地形に窒息した際のダメージを無効にしました。


    その他の変更点

    MineZに適用されている最新のPvPメカニズムを、Annihilationにも応用しました。 これにより、Annihilationでの戦闘がより一層バージョン1.7 / 1.8での挙動に近付き、プレイヤーの皆さんがもっと楽しめるようなものになることを願っています。
    その他の小変更:
    • エンダーかまどを剣で左クリックしても、UIが開かれないようになりました。
    • スカウトのグラップルがチームメイトを引っ張ってしまう問題を修正しました。
    • 以下のパーティクルを修正しました:
      • ハンターのトラップ - チームメイト
      • 氷ブロック上のアイスマン
      • Bloody Messのキルエフェクト
      • ニンジャの手裏剣がブロックに衝突した際
    サーバー側のバックエンド処理を改善し、多くのハッカーをより速やかに自動検知・除去できるようになりました。 ゲーム内でその変化を感じることは難しいでしょうが、実際のところ確実に進歩しています ー 皆さんからの通報にどのスタッフが気付くよりも早く、BANがなされていることもあるほどです!


    クレジット :heart:

    多くのデベロッパーが今回のアップデートに携わりました。 この場を借りて彼らに感謝の意を表します:
    • DocCodeSharp - 優先度の高いバグの修正
    • Galap - バックエンドシステムの更新、及びサキュバスと個人醸造台の調整
    • Skillerfox3 - ロビンフッドとバーサーカーの変更
    • Robertthegoat - その他全て。 つまり、実際大量の調整と修正です :heart:

    加えて、途方もなく素晴らしいAnni Adminチームの皆に感謝を ー 彼らはバグのテストを手伝いアップデート内容を精査しただけでなく、プレイヤー ー つまり、これを読んでいる皆さんからのフィードバックも伝えてくれました。
    Annihilationの最新アップデートを楽しんでいただけると幸いです :)

Share This Page