1. Want to get our most recent announcements - and XP codes - in your email?

    Sign up for our brand new mailing list!

Annihilation Update - Nifty Boron (2.8.0) - 日本語版

Discussion in 'お知らせ' started by ArsMagia, Sep 3, 2020.

Annihilation Update - Nifty Boron (2.8.0) - 日本語版
  1. ArsMagia Administrator

    XP:
    58,897xp
    English
    Annihilation Update - Nifty Boron (2.8.0)


    お約束どおり、現在Annihilationは1.12.2ベースに移行し、主要なバグは全て解決しているため、我々は再び通常の「小規模かつ定期的な」アップデートスケジュールへと戻りました。それでは、新規コンテンツアップデート、Nifty Boronの発表です!

    このアップデートでは最も物議を醸していた職業のバランスの問題に取り組み、またメタの向上を目指した変更を提供します。これらのほとんどはコミュニティのフィードバックを反映しており、多くの見解と推論がそれぞれに行き渡っています。一部の変更は十分でないと思われるかもしれません。ですが、判断する前にそれぞれに機会を与えてください(まずは試してみてくださいということです!)。いつものことですが、必要な箇所に応じてこれからも調整を行うため、これが最後の形というわけではありません。


    Changelog


    Class Changes:

    [IMG]Alchemist

    以前のアップデートで行われたTier 3ポーションの効果時間減少はAlchemistによるラッシュに対処しやすい環境を作り、たった2人のプレイヤーが好き放題チームを破壊するといったことはなくなりました。しかし、より大きなグループに関する問題は依然として残ったままです。Tier 3ポーションの効果を携えた大規模かつ重装備のラッシュ隊を見かけることは珍しくありません。このようなラッシュへのカウンターはほぼ不可能に近く、制限要因が必要です。これに対処するため、Alchemistのチームの側面を維持しながら――つまりAlchemistがポーションを2セット作る必要はないということですが――以下の変更を加えました。
    • AlchemistのTier 3スプラッシュは現在そのスプラッシュを使用した本人にのみTier 3の効果を付与します。
    • スプラッシュにかかった他のプレイヤーはTier 2と同様の効果をTier 3の効果時間で得られます。
    • この変更は先日の金リンゴの強化に呼応した調整を意図しています。
    [IMG] Builder

    ゲームのほとんどを費やして築き上げた防衛はEngineerが少し動くだけで対処できてしまいます。この事実はBuilderにとって非常にやる気を失うものでした。もともとのコンセプトにおいて(結果的には実装されませんでしたが)、Delay BlockはEngineerのTNTをも防ぐものでした。この機能は今回追加されており、Engineerに対して必要とされたカウンタープレイを提供します。これにより、先日追加されたチームドアとともに、Builderが攻撃に耐えうる高度な防御と実用的な防衛を構築することが可能となりました。この変更はこの投票を含め、複数のフォーラムスレッドを介したコミュニティによるフィードバックが元となっています。
    • Delay Blockの範囲内(5ブロック以内)に設置されたEngineerのC4とNukeは自動的に解体されます。
    • ただし、Delay BlockはDynamiteを解体できません。
    [IMG] Dasher

    Dasherが移動先に指定できないブロックを二つ追加しました。この変更はOptimistic Hydrogenアップデートに投稿されたコミュニティのフィードバックによるものです。追加されたブロックは以下の二つです。
    • レンガの階段
    • レンガのハーフブロック
    [IMG] RiftWalker

    RiftWalkerが以下の対象にリフト出来なくなりました。
    • 透明なプレイヤー
    • Vanish中のSpy
    • Vampireのコウモリ (Vampireの変更を参照)
    • 上の条件のいずれかを満たすことでリフトが成功しない時に発生するチャットの通知を追加しました
    • リフトが来ることをリフト先のプレイヤーに知らせるチャットの通知を追加しました
    リフト先にパーティクルや音を発生させるといったような調整が当初検討されました。しかし、この変更はいくつかの問題点を抱えていました。
    a) リフトはそもそも合意形式ではないため、誰かの隠れ場所を暴いたりラッシュを邪魔してしまう可能性があること。
    b) クランに所属するプレイヤーはRiftWalkerを介して秘密の醸造台や戦利品を貯蔵する部屋に飛ぶことがありますが、その部屋は他のチームメンバーに知られたくないかもしれないということ。
    この変更により予期出来ない攻撃を防ぐことが出来ると考えていますが、防衛側は引き続き警戒を怠ることはできません。この変更が十分でないとされた場合、将来再びRiftWalkerの変更を検討するでしょう。

    [IMG]Vampire

    防衛を回避する能力を持つことから恐らく最も議論の的となったクラスであるVampireのコウモリは、時間をかけずに素早く飛行することにより、スカイブリッジに対する速攻のカウンターとなりました。これはRiftWalkerやTransporterといったチーム前提のクラスを侵食し、空中ベースのマップにおけるゲームプレイの抜け穴となりました。こうした楽しみ方の多くを削ることなくこれら全てを修正することは困難だったでしょう。コミュニティの意見はおおかたクラスの削除/再構成であり、これは我々が行ったことでもあります。

    このクラスは完全に一新されました!我々はコウモリ変化を削除し、夜間の強力な戦闘系職業として再実装しました。古いプレイヤーの一部にとっては予想通りかもしれませんが、これは人気のあったレトロ版のVampireであり、新たな能力も追加されています。
    • 初期装備に石の剣を持ちます。
    • 夜になると、攻撃ごとに30%の確率でハート半分(1HP)を吸収しあなたの体力を回復します。
    • 日中は25%の確率でより多くのダメージを受けます(明るさレベルは考慮されません)。
    さらに、このクラスは新しい能力、"Blood Sense"を所持しています。これは使用時に発動する能力で、使用するとVampireは暗闇に飲み込まれ、見ずに感じる状態に陥り、敵の生命エネルギーを感知します。スニークしていない、透明やVanish状態でない敵は光り輝き、Vampireはこれを視認できます。
    • BloodSenseと呼ばれるクラスアイテムを持ってスタートします。
    • この能力は敵が近くにいてもいなくても発動します(懸命に使うべきでしょう)。
    • 横10ブロック、縦5ブロック以内に存在する敵の存在を明らかにします。
    • この能力は10秒間継続し、クールダウンは60秒です。
    • 補足: 能力の発動後に間合いに入った敵は検知しません。
    その他変更点:

    ボスアイテム
    • 修繕エンチャントを持つボスアイテム(例: Boots of Grace)は採掘で得た経験値によっても修繕されるようになりました。
    職業の変更時
    • プレイヤーが職業変更のGUIを開いている間、全ての動きが防止されます。
    職業を変更しているプレイヤーは特定の動きに耐性を持ちます(例: Scorpioのhook、WizardのWhirlwindなど)。リスポーン時にダメージに対する耐性があるのと同じです。職業の変更時にScorpioによって奈落に落とされるのは公平ではありません。

    幸運のエンチャント

    このエンチャントを用いることで得られるダイヤモンドのドロップ率が全レベルで少し減少しました。
    今までは幸運3を用いることで、大量のダイヤモンドを短時間で簡単に獲得することができていました。この変更により、プレイヤーはより多くの時間をMidで費やし、特定のチームの準備が早すぎたり一人勝ちになる状態がなくなり、Midでのゲームプレイがより挑戦的なものになるでしょう。
    補足: これはダイヤモンドのみの変更です。

    プライベート醸造台
    • ショップから購入できるプライベート醸造台はSoulboundではなくなりました。
    • 置いたプレイヤー専用の醸造台として引き続き機能します。
    • ドロップしたりチェストに入れることで他のプレイヤーも使用できます。
    修正されたバグ
    • BloodMageのCorruptに影響を受けたプレイヤーが8ハート(16HP)でリスポーンするバグ。
    • 試合に戻ると職業のクールタイムが時々正しく進まなかったバグ。
    • 試合に戻ると初期装備が余分に配布されていたバグ。
    • BuilderのDelay Blockが正しく機能しなかったバグ。
    • Scorpioが敵を自拠点にTPすることができたバグ。
    • ImmobilizerがVanish中のSpyを拘束することができたバグ。
    • Immobilizerの音がローカルではなくグローバルだったバグ。遠い距離で聞こえることはもうありません。
    • Scoutのグラップルが1ブロックの水で機能しないバグ。
    • ランダムエンチャントのバグ。
    • 木が奈落で成長するバグ。
    • グローバルチャットでチーム名を囲む角括弧は統一性を保つため灰色から白になりました。
    • ホットバーにないアイテム、チャットタグ、その他1.12.2により発生していたさまざまなAnni Lobbyのバグ。
    • 様々なAdmin関連の修正とオタク系開発者の諸々。
    クレジット

    このアップデートはDevのMosh、Galap、そしてMissHileviによるたゆまぬ努力によって実現しました。また、Robertthegoat、Lazertester、そしてAdamによる援助もありました。Anni adminチームはバグの発見とプレイテストを行ってくれました。
    最高のCo-Leadかつ実質的な指導者であるJTGangsterLP6、彼はアップデートのテストに加え誰も彼も知り得なかったバグの発見に注力しました。
    最後にアイデアを提案してくださった皆様、問題の報告をしてくださった方々、そしてサポートをしてくれた皆さんにも感謝の言葉を贈ります。

    このアップデートで行った変更の多くはあなた方コミュニティの意見、そしてAnniを最高の状態に保とうと常に努力し続ける素晴らしいAdminチームによるものです。

    私たちはより多くの素晴らしいアップデートと新しい要素を計画しています。乞うご期待!

Share This Page