1. At this time we are unable to service emails to Outlook, Hotmail, or other Microsoft-provided email addresses. If you are using one of these providers you will be unable to /register for an account or receive password reset emails.

    If your account uses one of these providers, you can use the command /changeemail in game to change to another email account. If you did not receive your registration email, you may acquire it by resetting your password on the website once you have changed to a non-Microsoft email.

  2. Want to get our most recent announcements - and XP codes - in your email?

    Sign up for our brand new mailing list!

Annihilation プライオリティ・キュー

Discussion in '日本語' started by gunso_, Dec 26, 2018.

Annihilation - プライオリティ・キュー
  1. gunso_ Administrator

    XP:
    607,094xp
    [IMG]

    プレイヤーの皆さん、ごきげんよう!

    本日プライオリティ・キュー(PQ)が正式に実装された事を発表します。デベロッパーのSkillerfox3がこのプロジェクトを引継ぎ、多くのスタッフが時間を費やしてテストしてきたことに感謝します。

    Shotbowは以前からP2W(課金優位性)ゲームを避け、全プレイヤーにとって楽しいフェアなゲームを提供してきました。このPQによって更にフェアなゲームになる事を期待しています。
    プレイヤーの反応を見て必要に応じて変更を加えていく予定です。なのでフォーラムにてフィードバックをどんどんおよせください。

    PQはどう機能しますか?

    PQは全プレイヤーにフェアでバランスの取れたゲームを提供する事とプレミアム会員への配慮も考えて作られています。Annihilationの試合に参加するとチームを選んでいただきます。プライオリティ・キューは人数が最も多いチームと最も少ないチームの人数差を最高4名まで許します。

    - 6
    - 6
    - 6
    黄色 - 6

    この例では全チームが同人数です。この場合10名で上限です。赤チームの人数が上限まで増えるとこの様になります:

    - 10
    - 6
    - 6
    黄色 - 6

    人数差の計算は必ず最も多いチームと最も少ないチームとの差になりますので、下の例の場合は赤と黄色チームの差が4なので、赤チームには誰も入れません。

    Red - 10
    Blue - 9
    Green - 8
    Yellow - 6


    猶予期間

    回線が突然切れたりマイクラが落ちたりしてやむを得ずAnnihilationから出てしまう事もあります。そういう状況も踏まえて猶予期間が90秒間与えられます。90秒以内に試合に戻れば直ぐに試合を続行する事が出来ます。90秒以内に間に合わない場合はチームのバランスが戻るまでロビーで待機して頂くことになります。

    既にチームに入っていて、上記にあるようにロビー戻った場合は他のチームのキュー入ることはできませんのでご了承ください。

    Vote中に試合を出てしまった場合は猶予期間が与えられず、キューに入りなおす必要があります(キューの最後尾に入ります)。


    フェーズ3以降

    もしフェーズ3が始まってまだキュー状態の場合は、他のチームのキューに移る事はできません。しかし、キュー済のチームの枠が空けばフェーズ3以降もチームに入ることができます。
    フェーズ3が始まってからキューに入ることはできません。


    既に負けたチーム

    既に負けたチーム(ネクサスが破壊されたチーム)はチームのバランス計算の対象外です。という事は、負けたチームがある場合でも他のチームに参加する事は可能です。例えば:

    - 10 (+2 キュー待ち)
    - 10 (+2 キュー待ち)
    - 10 (+2 キュー待ち)
    黄色 - 5

    もし黄色がやられた場合、赤、青、緑のキューは続けて有効です。

    もし既にキューに入っていてそのチームが負けてしまった場合、バランス次第では負けたチームでも参加する・戻る事は可能です。


    優先順位

    キューシステムには4種類の優先順位があります。以下の例が4種類の優先順を現します。左から優先されます。

    • プレミアム会員の再参加 > プレミアム会員の参加 > 非会員の再参加 > 非会員の参加

    注意事項

    サブアカウント・ALTアカウント等を使用してPQを回避する行為はBAN対象であり、重く処罰します。


    最後に

    現在パーティー機能はありませんが、将来的に追加する可能性があります。長い時間を掛けてPQをテストしてきました。非常に実装を待ち望んでいましたので、今回公開出来ることを嬉しく思います。繰り返し申し上げますが、是非フィードバックをフォーラムに書いてください!
    yutaro0419, Namake_Ark and Holstein21 like this.

  2. No_Chiya_No_Life Emerald

    XP:
    573,740xp
    今回のチーム参加システムでは寄付者の優越性が余りにもないように感じます。
    今まではサーバーの発展のために寄付をしてましたが、やはり自分自身が他のプレイヤーより優位になるために寄付した面もあるため、現状のシステムには反対、改善をしていただきたく存じます。
    また、クランとしての存続問題にもなりかねません。
    現状では1つの試合には必ず2個程度のクランがあるように感じ、それらがいなくなることはshotbowとしても痛手になるはずなので、重ねて改善をして頂きたいです。 私個人が考えた改善策と致しましては、
    ・旧システムへの変更
    又は
    ・Partyシステムの早期追加(ドナー持ちのみがリーダーになれる)
    ・ドナー持ちの優越の確立(O→E→PGS→ドナー無し)
    ・8vs8の復活


    以上の4点を提案致します。
    ソロプレイもクランでのプレイヤーも今まで以上に楽しくanniができるようになるのではないかと思います。 更により良いANNIになる為にも是非ともご検討の程宜しくお願い致します。
    yutaro0419, KIYO0228, Kompan and 37 others like this.
  3. udon_125 Regular Member

    XP:
    104,611xp
    ↑の方と同意見です。この新システムでは私含めクラン活動をしている方々が同じチームに入れず、活動ができなくなってしまいます。
    さらにTwitterなどでp1~p2までは人数差はないが、p3~p5などで抜ける人がいて結局人数差ができてしまう。ということを見かけました。
    ↑の方の意見にもありましたがこのままではクランで活動をする方がいなくなり人口減少につながったりshotbowへの寄付をする方が減ってしまうと思われます。後、猶予期間が少し短く感じます。私のようなpcのスペックが低い方だとクラッシュなどが起きた場合に試合に戻れないことがあります。(2敗) なのでどうか旧システムに変更の方をご検討の程宜しくお願い致します
  4. Namake_Ark Platinum

    XP:
    1,993xp
    今回のPQSystemの追加にあたって質問があるのですが、このシステムが制限出来るのはプレイヤーのチームへの参加です。ただし、チームスタックが起こるのはプレイヤーが抜けた時にも容易に起こりえます。その問題はどのように把握しているのでしょうか?
    また、打破しようとしているのでしょうか?
  5. 55silkma Platinum

    XP:
    144,002xp
    No_Chiya_No_Lifeさんと同意見です。
    クラン活動がしにくくなったり寄付者に優位性がなくなるというのは鯖から人が離れていってしまうのではないでしょうか
    aiueo700 and cheater_me like this.
  6. hikkun2525 Emerald

    XP:
    449,366xp
    PQSystemを導入してからもあまり変わってない気がします。Annihilationに人が多い時間帯なら、8人程度のクランならば同じチームにPhase2までには固まれるからです。一方一人でプレイしてる人などはPhase3以降敵に倒されたりして装備を失って戦意喪失したらその試合を簡単に途中抜けできるのでPhase3以降チームの人数差ができ、アンフェアな試合となっていきます。PQSystemに早急にパーティシステムを追加し、[O]から順のプレミアム会員の特典を付け加えるなどの改善をしていくことが必要だと思いますが、僕はPQsystemにさらに試合途中抜けする人へのペナルティが必要なのかなと思います。もしくは、試合途中抜けしてもその試合が終わるまで他の試合にはいけないなどです。(既に途中抜けペナルティシステムの実装は無理ということがどこかのフォーラムに書いてあればすいません)
    また、こういった改善などをしていくことは良いことだと思いますが、改善したシステムを素早く実装していってほしいです。Annihilationで遊んでいるプレイヤーが困ります。 英語で書くべきなんでしょうが英語では書けないので日本語で失礼します。頑張ってください
  7. aiueo700 Platinum

    XP:
    231,440xp
    一番上の方の仰る通り大勢のプレイヤーは他プレイヤーより有利に立つ側面を求めて寄付をしたと思われるので、旧システムの復旧をお願いします。Qシステムの環境下でも人数差が生じるという声を多く見かけ、何らの対策にもならなかったと感じたからです。
    また、1試合において一時間もかかるANNIで途中抜けにペナルティを課すとたいへん窮屈で気軽にしずらいゲームになってしまうと思うので、途中抜けに関してはペナルティを課さないでほしいです...
    どうしても課す必要性があるなら防衛の弱体化等、ロングゲームを減らす施策をお願いします!
  8. Holstein21 Regular Member

    XP:
    420,147xp
    丁寧に書くと時間がかかるので乱文・口語体でいきます。

    PQシステムに関する否定意見に
    『他プレイヤーよりも有利に立つ為にプレミアム会員を
     購入したから今回のPQシステムは反対である』
    という内容を用いる場合には少し目を通してくださると幸いです。



    PQシステムの実装目的はザックリ言うと
    「プレミアム会員のJoin優位を維持しつつ、フェアな試合を作る
    という感じになると思うんですけど、これ指す事は「アンフェアな試合ばかりだと不都合がある」
    ぐらいかと思います。この不都合について言及している文を私は把握していませんが、タイミング的に
    考えてもAnnihilationの人口減少対策かその辺りっぽいんで
    「アンフェアな試合ばかりだと、ゲームが衰退する」
    らへんの考え方じゃないかってのが伺えます。

    つまり、プレミアム会員の容易な勝利の一方で皺寄せを受ける多数のプレイヤーが居たこれまでの
    システムは、皺寄せを受ける側の流出問題から続けていくのは限界がある為に、プレミアム会員には
    ・ゲームバランスの崩れない範囲で好きなチームを選べる
    ・ゲームバランスの崩れない範囲で好きなプレイヤーと遊べる
    という権限をJoin優位として残しつつ、これまで皺寄せを受けていたユーザーへの負担を大きく軽減
    する事で、今後も「Annihilationが続いていける形」をなんとか作ろうって考えなのかなと思います。



    個人にそれぞれ思うところはあるでしょうが、もしもAnnihilationの存続を考えて下さるのなら、一先ず
    自分にとってどうあって欲しいかという点を取り払った上でもう一度PQシステムを見てあげて下さい。


    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


    この投稿は個人の投稿を批判するものではありません。意見はそれがどんな立場の人がどれだけ考えて
    書いたかに関わらず重要な情報です。また、この投稿はPQシステムを擁護するものでもありません。
    実際にPQシステムは、目的が達成できるかを含めた幾つかの大きな問題を抱えているとは思います。

    乱文・長文失礼致しました。
    Namake_Ark, yutaro0419 and Tsukune82 like this.
  9. surarin99 Platinum

    XP:
    89,202xp
    プライオリティ・キューについて

    試合開始直後は以前より人数差が解消されたように感じますが、依然として試合の後半になると負けそうなチームや一部のクランなどがHubをし、人数差が生じる事態が発生しています。これを改善するためにP3からでもプレイヤーをはいれるようにするのはどうでしょうか?
    そうすればP2ラッシュ等が失敗し、集団Hubするなどという事態が起きてもある程度はリカバリーができるのではないでしょうか?

    また
    プライオリティ・キュー自体について、上記のような理由からあまり効果があるとは思えません、またクランが同じチームに入りずらい(会員持ちであっても入れないことがある)という大きな欠点があり、プレイヤー人口の多数を占めているクランはANNIの発展に大きく貢献しているという現状を考えますとあまり良いことではありません。なので自分は次のような提案をしたいと思います。

    1:クラン登録制を導入する
     現在、クランタグというものが存在しますがあくまで形式的なものであってゲームをプレイする上では何も特別な意味を持ちません。なのでこれをまったく新しいものへと変えることを提案します。具体的にはクランマスターが自分のクランをShotbowのサイトで登録し、クランメンバー達はクランマスターからの招待をもらうことでクランに正式に加入するという方法をとります。また複数のクランに入っている人の為に何個でも招待を受け取り、加入することができるようにします、ただしメインクランは一つ、サブクランは制限無く登録できるという形をとり、試合中は基本的にメインクランがクランタグとして表示されるようにします。また、同じクランのプレイヤーが同じチームに複数人いる場合クランとしてプレイヤーリストに表示されるようにします、これはクランタグとは異なりチャット時には出ないものとします。ついでに試合時にプレイヤーリストに会員持ちはその会員のランクが表示されるようにすると良いかもしれません(現在ではチームにはいると見えなくなっているため)
     
     また、クランにはサブ・メインに関わらずプライオリティ・キューにおいて少しだけ優先されるようにします。
    現時点では 
    プレミアム会員の再参加 > プレミアム会員の参加 > 非会員の再参加 > 非会員の参加 であるのを
     クラン&会員持ちの再参加>会員持ちの再参加>クラン&会員持ちの参加>会員持ちの参加>クラン&非会員の再参加>非会員の再参加>クラン&非会員の参加>非会員の参加
     としたいと思います、そうすればクランメンバーを同じチームに入れやすくなるとともに人数差にも配慮できるような形になると思います。
     
     また8v8を復活させるのはどうでしょうか?そうすればあまり人数差を意識することがなくANNIをプレイすることができると思います。

    2:以前の形式の改良型に戻す
     以前の形式はAnniが長年の間使用してきた親しみ深いものでありわかりずらい
    プライオリティ・キューと比べてわかりやすいのが理点です。しかし、会員持ちは人数差を無視して入れるということはしばしばアンフェアな試合を生み出す原因になっていました。ですから自分は次のような改良案を考えました。

     [O]会員は無制限、[E]会員は8人まで、[P]会員は6人まで、[G]会員以下は5人まで、非会員は3人までの人数差を認める
    というものとします。そうすれば会員の利点を維持しつつも人数差を抑えることができます。また[E]や[O]にはこのように更なる特権を与えることにより寄付するプレイヤーも増えると思います。[O]会員は人口も少ないし、Shotbowに多大な貢献をしているのでこのように大きな差をつけてもよいと思います。あとチームの人数を画面のどこかに表示してくれると便利でありがたいです。
    また、上記のような方法を取っても過疎時間帯では人数差が開きすぎてしまうので会員の特権とは別に最大のチームが最小のチームの人数の2倍以下になるようにします。そうすれば深夜帯で多発する理不尽な人数差を解消することができます。

    以上で自分の意見を終わります。1の意見はもしかしたらgunso_さんの言う「パーティ機能」に近いのかもしれません。
    ご検討宜しくお願い致します。長文失礼しました。
    NHK_Corporation likes this.
  10. Namake_Ark Platinum

    XP:
    1,993xp
    上の方々のスレッドにも挙がっていますが、試合の途中抜けに関してはペナルティを課すべきだと考えます。
    運営の方も重々把握しているでしょうが、「集団ハブ」といった悪質な行為が頻繁に行われています。
    更にはそれを目的としたクランも実在するほどです。
    「集団ハブ」をされたチームは他のチームに比べて圧倒的に人数の差ができてしまっています。
    となれば、PQシステムを導入した意味がかなり薄くなっていると思われます。
    人数の多いチームは狙って人数の少ないチームにTP凸などを仕掛け、「半Farm状態」に陥っていくのです。
    勿論killされ続ける側は楽しい訳がないので次々と試合から抜けていきます。
    最悪の場合0人まで減ってしまいチームとして成り立たなくなってしまう状況もあるのです。
    ハブしたら5分間はほかの試合に入れないなどのペナルティを課すことを求めます。

    長文失礼しました。
  11. TheronLilye Regular Member

    XP:
    12,385xp
    その方針だと、所謂「半ファーム」に於ける被害者に位置する方も途中抜けでペナルティを課せられるようにも見えますが、其れについてはどのようなお考えですか?

Share This Page